ブログトップ

わたしのソファー

Smoke



「SMOKE」 

原作・脚本:ポール・オースター

SMOKE [DVD]

ポニーキャニオン




ポール・オースターは大好きなアメリカ人作家のひとりだ。
「ムーン・パレス」を読んだのは今年だったか去年だったか・・この日記にも記録したと思う。
彼の小説のどこが好きかって・・読んでみてというしかない。
男性には特にお勧めしたい作家。

表題どおり、これは煙草をふかす男たちの映画だ。

とにかく、ハーヴェイ・カイテルが、かっこいい。
口が悪くて優しくて、年中煙草を吸っている“オーギー”。
別れた女に大金を渡し、「ほんとに俺の子供なのか」
「・・・正直に言うわ。フィフティー・フィフティーよ。」
オーギーはくっくと笑い、じゃあなと去っていく。
スコセッシのタクシー・ドライバーにも出演していたらしい。デニーロより渋いんじゃない?

ポール・オースター役のウィリアム・ハートも良かった。そういえば「蜘蛛女のキス」にもでていた。この映画も原作も素晴らしかった。

以前観た「バード」にチャーリー・パーカー役で主演した、フォレスト・ウィテカーもでていたが、どうしてなんだろう、彼の顔やしぐさは、体臭が漂ってくるようなリアル感がある。



いい映画を観られて嬉しい。最後の白黒のシーンも最高。俳優の表情を堪能できる。
[PR]
by umih1 | 2010-08-15 18:16 | 映画 | Comments(0)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31