ブログトップ

わたしのソファー

But not for me



映画「Four Weddings and a Funeral」に、
私の好きな曲が流れていました
エルトンジョンの「But not for me」
さすがエルトンさん。すっごく、いい声ですね。


でも、チェットベィカーのBut not for meも好きー。

Chet Baker - But Not For Me



They're writing songs of love
but not for me
A lucky star's above
but not for me
With love to lead the way
I've found more clouds of gray
Than any Russian play
could guarantee

I was a fool to fall
and get that way
Hi ho alas and also lackaday
Although I can't dismiss
The memory of his kiss
I guess he's not for me


歌詞もちょっぴり哀しくて、なんだか可愛い。
[PR]
Commented by kisaragi87 at 2009-06-22 07:17
雨がうみちゃんに味方してくれましたね、
ラッキーなお休み、
好きな映画をみてゆっくりできてよかったね^^
いい曲ですね、やさしい声だなあ。
ひさびさの休みの心もからだもつつんでくれそうです。
Commented by umih1 at 2009-06-22 21:28
kisaragiさん
のんびり日曜日の雨の匂いが好きです。
チェットベイカーの声って独特でいいですよね~。
つい、何度も何度も聴いてしまいます。
トランペットも素敵^^
おっしゃる通り、心もからだも、すっぽりと包まれました。
Commented by おやスケ at 2009-06-23 01:40 x
久々の更新ですね~。大変お疲れ様ですね。うみさん。雨は頭痛や思わぬ時間を運んできますね・・・。
チェットベィカーのBut not for meを流しながら、大あくびをして涙が滲んだ細目で見る、夕闇に滲む街の明かりを想わせるうみさんのトップ画像に、妙なリアル感を感じました・・・。
え?オヤジ、何言ってるんだって言いました?笑 
ええ、何気なくふと感じてしまうのですよね。夕闇とジャズって合い過ぎるな~って。
Commented by umih1 at 2009-06-24 22:38
おやスケさん
はい^^お久しぶりです。
チェットベイカー、なんとも不思議な声をしていますよね。いいですよね~。
なんとなく、スキンを変えたときの色のチョイスって、自分の気持ちも少し反映してるような気がします。
疲れている時って、さわやか路線よりも、意外と暗い色調が落ち着くようです。
おやスケさんも少しはくつろいでいただけたでしょうか??

by umih1 | 2009-06-21 18:06 | 音楽 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31