ブログトップ

わたしのソファー

夢の中の自転車



今日は寝坊した。
4時半に目がさめ、あぁまだ1時間ある・・・
・・・あぁ、なんかうるさい・・・
気づいたら6時をとっくに過ぎていた。

そういう時に限って変な夢を見る。

どこかのなんとか会館というところで、変な勧誘の男の人がでてきたり、会社の社長が白髪のおばあちゃんになっていたり。そして突然場面は外になる。
どこかの誰かがみんなに「駅の反対側に行くときはあの道を通らないこと」と云う様なことを言っていたのを思い出す。
あぁ、この道を行けば良いのだ!その道に通じるトンネルをのぞいたら、ながーいながーい上り坂の階段がある。私は自転車に乗っていたので、頑張って引っ張っていこうと思ったが、自転車用のスロープがなくさっさと諦めた。
また道にでて、今度は向こうの道だと思い、これまた長い上り坂を行こうとする。
自転車に乗るより歩く方が早いと思い、自転車を引っ張りつつ小さな叫び声(気合)をあげながら走ったところで目が覚めた。

ふと思ったのが、「自転車」の存在。
便利だが荷物になる=便利なもののために自分の身を縛り、決して平たんではない人生の道に、自分で負荷をかけている。ということだろうか。
今の生活に、疑問と忍耐を感じていることの表れだろうか。
ストレスなしでお金を稼ぐ方法がないものか(笑。

いつか、頼れるねえちゃん(オバとは言わせない~。おばあちゃんはいいかな。)風の自分になり、さりげなくカッコ良く存在できるよな仕事をしたいな。

いつかいつかいつか。

この、「いつか」って言葉は好きじゃない。
何かをしたいんなら、事を行う時期を明確にするべきである。

すべきすべきすべき。

これもあんまり好きじゃないなーー


明日はパン屋さんだ。寝坊厳禁だ!p^(エ)^)q ガンバッ♪
[PR]
Commented by aosima0714 at 2009-05-29 21:07
訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
Commented by bunkasaba at 2009-05-30 00:09
パン屋さん、頑張ってください。
そのうち、パン屋が自分で経営できるかも。
毎日、思うんですが、自分は自分自身でできない縛りをかけているなぁと。
どうしたら、その呪縛から逃れられるのかと。
Loto BIGで6億円当たったら、自由なんだろうかと。
いえいえ、どんなにお金に自由になったとしても、何も解決はしないよなと・・・。
それはともかく、
昔、夢の分析はしないほうがよい、と大学の先生に言われました。
何か能書きがあったのですが、忘れちゃいました。
Commented by kisaragi87 at 2009-05-30 12:16
私も、朝がた目ざめて二度寝すると、
不思議な後味の妙な夢みます。
うみちゃんが夢から何かを感じたい気持ちもわかるなあ。
きっとその時に思ったこと、感じたことって
もしかしたら今の自分の気持ちなのかもしれないね、そこからヒントを得たいというような。
私もいつかってよく言いながら、ここまで来てしまったような気もするけれど、いくつになってもこれが正解っていうのがないから、迷ったり悩んだりしながら、何かを考えるということや向上したいって気持ちはすごく大切なのかもしれない。私もまだまだ発展途上です^^;

でね、私からみたら、うみちゃんは今だってさりげなくカッコ良いですよ^^v
Commented by umih1 at 2009-05-30 20:56
bunkasabaさん
ありがとうございます。本業の会社のほうは、不景気のあおりをまともにくらい、お先真っ暗です。ライバル会社との仕事の取り合いが激しく、定時に帰れるものの、神経がすり減ってしまいます・・・。
お金のために、ということでまだ頑張らなくてはなりませんが、子供にお金がかからなくなったら、自分の好きなことをしたいなと考えてます^^
あぁ、でも、宝くじでも当たればうれしいですけど・・・自由かどうかは自分の心が決めることであって、お金はあまり関係ないのかな~。。。
夢分析は、シロウトはうかつに手を出さない方がいいんでしょうね。
でもつい、何だろうって考えてしまいます。
Commented by umih1 at 2009-05-30 21:05
kisaragiさん
二度寝すると、どうして変てこな夢を見るんでしょうね?
どうせ見るなら、ファンタジックな楽しい夢をみたいな~。
如月さんの、あの大男がでてくる夢のお話は、なんだかそのまま物語になりそうな、切なくて楽しいお話でしたよね。
人って、「いつかいつか」と思うのは、夢があるっていうことで良いことなんじゃないかなって思ったりもするんです。
絶対に実現したい事は別として、「夢をもつこと」って素敵ですよね。

え~^^ 嬉しいな。カッコ良いと言われるなんて~ありがとうございます。

まだまだ発展途上だと仰る如月さんだって、カッコ良いです!
中国語も頑張ってらっしゃって、すごいなと思います。
Commented by おやスケ at 2009-05-31 03:35 x
きえいっ!って感じの気合だったのでしょうか?笑
必要な時に必要なものがないと困るし、必要じゃない時に必要じゃないものがくっついてるとジャマですしね。現代に生きてるとそういうこと、モノばっかりかもしれんですよね。いつか、すべき は、バッサリ落とそうと思えばできるのかも知れません。↓のターシャさんは、どのようにして実行されたのでしょうね・・・。あなたの性格が運命なのだという言い方がありますが、ターシャさんみたいにわき目も振らずたーっしゃで生きたいですよね(ベタな駄洒落、退場)。
Commented by umih1 at 2009-05-31 21:24
おやスケさん
自分が選んだ荷物でもあるのだから、捨てずに気合い入れて持ち運びした様子です(笑)。
モノは必要です。でも、本当に必要なモノ、心を満たすモノ・・・それだけに囲まれたいですね。気合がいるでしょうね、そうなるには。
そうなったあとは、ぶれないように自分のことを見つめて好きなことに集中すれば、たーっしゃで長生きするんじゃないでしょか。
それにしても、お忙しい中のコメントありがとうございます。
Commented by bongu04200420 at 2009-06-01 07:04
いつかで実行するこっとって稀ですよね。いつかに対する想いが強い場合は本当にいつかしますけどねw
Commented by umih1 at 2009-06-02 21:29
凡愚さん
そうですね~。「いつか」って言ったって、その「いつか」が自ら近くに来てくれるわけでもないし。
自分から向かわなきゃ、ですよね~。
Commented by mitatejapon at 2009-06-03 10:45
いつの日か とある週末 こっそり うみさんサンドを買いに行こう、なんて画策している mitate です。ははは。

話しは変わりますけど、ライフ.ログ中の「髪結いの亭主」、大好きな作品の一つなんですよね、わたしも。なんだか嬉しいなあ ....。
Commented by umih1 at 2009-06-03 23:09
mitateさん
開店されてしばらくは、バタバタと大変そうですね。でも夢を実現されたmitateさん、すごいな~と大拍手です^^ 
サンドの出前いたします(笑。

「髪結いの亭主」は、なんとも言葉にできない映画ですよね・・・。
初めて見た頃より大人になった自分に、「もう一度、観てみたら?」と問合わせ中です。受ける印象が違うかも・・・
映画や本、芸術を通して、いろんな人と繋がっている気がします。

by umih1 | 2009-05-29 21:00 | 思う事 | Comments(11)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30