ブログトップ

わたしのソファー

コーヒーと休日



土曜日は、ヨガ帰りに「焼きそばおにぎりセット」と「紫芋ようかん」をおばちゃん店で購入。
図書館に行き静かな駐車場で頂いた。ど真ん中に停めて堂々と食べていたら、小学生にじっと見られた。その後本を借りて、本を選んでいる最中に早くもお腹がごろごろいって「おお、サツマイモ恐るべし。」などと言いながら、人に迷惑をかけないうちにそそくさと借りて帰宅した。


以下、借りた本。


「コーヒーがわかる本」コーヒーは奥が深い。これで私もコーヒーマスターか。

「英語で意見を通すための論理トレーニング」 ビジネス英文メールの参考になる。大変にロジカルで気に入った。購入した方が良いかもしれない。

「河合隼雄 全対話8」8巻目という意味だが、たくさんあって悩んでしまった。これは、「ネバーエンディングストーリー」「モモ」の作者である、ミヒャエル・エンデさんとの対談も含まれるのでこれにした。

「女性のための”食べものや”開業術」 飲食店経営というのは、いまだに憧れる。とても大変なのはわかっているが、緑に囲まれたところでおいしいものを頂く、というのに憧れるな~。ジャズ喫茶という響きも渋~い。映画のかもめ食堂っぽいのもいいな~。まぁ、夢をみるのはタダである。


今日は午前中、隣町に用事があったので、その帰りにドトールに寄り道。
ガソリンスタンドと併設してあるドトールをよく見かけるが、あまり人がいなくて落ち着いた。

わたしはコーヒーも緑茶も紅茶も、ウーロン茶やプーアール茶も、何でも好きだ。
ハーブティーも生のミントの葉っぱをいれると素晴らしくおいしい。

しかし、毎日飲むものは、コーヒーがダントツで一番である。
やはり、コーヒーマスターになるべきだ。
うんちくだけではなく、ほんとにおいしく淹れられればカッコいいな。
[PR]
Commented by bunkasaba at 2009-03-29 20:11
ボクも昨日今日、図書館に行きましたが、滞在時間30分。
本屋で立ち読みするかのように雑誌を読んで、そそくさと帰ってきました。
借りる本のジャンルを固めて借りるのは、いいですね。
コーヒー、私も入れて飲みますが、休日に1日に5杯も飲むと、結構神経がピリピリします・・・。
Commented by おやスケ at 2009-03-29 23:18 x
以前、一緒に仕事していた仲間に、コーヒー店で鍛えられた男がいました。
ドリップ式で煎れてくれるのですが、道具類が、特殊で、理にかなった物ばかり。ドリッパー・・じょうごのようなものですが、それも二工夫もしてあり、お湯の注ぎ方も繊細で慎重。結果、砂糖も何も入れなくても甘くて美味しい成分だけの、魔法のようなコーヒーでした。そんなコーヒー、入れてみたいですよね!私たちのような素人でも、かもめ食堂のようなまじないをして煎れればきっとおいしい!と信じて、自分も毎日5杯以上飲んでおります 笑。疲れたときは特に甘くてミルクたっぷりで。コーヒー淹れ(これが正解)は、感性とイメージ力が大きいと思っています。
渋皮成分を如何に出さないか・・・も大事ですけど、何か、+アルファーなんですよね。
Commented by kisaragi87 at 2009-03-30 14:03
コーヒーはいれている時の香りが大好きです、
ただ空腹で飲むと胃がきゅんとしてくるので、もっぱら香りを楽しむか
食後の美味しいのをいっぱいくらいかな。
でもうみちゃんのお店ができたら通ってしまいそう、
きっといいコーヒーの香りがして静かに本が読める、
でもおちついてあったかい空間・・そんなお店になりそうな気がする^^
Commented by umih1 at 2009-03-30 20:51
bunkasabaさん
図書館の庭に面したソファーは、ほとんどが昼寝中の男性に陣取られています。静かだし、いいところです。昼寝してても文句言われないし。
今頃思い出したのが、手相の本を探すことです。忘れっぽいのに加えて、あちこち目移りしてしまって・・。
私はいくら飲んでも夜は眠くなるんですよ。でもお昼ごはんの後に飲むと、気のせいかなシャキッとします。
Commented by umih1 at 2009-03-30 20:57
おやスケさん
その鍛えられた人のコーヒー、おやスケさんのコメントを読んだだけで、いい香りがしてきそうですね~。
借りた本によると、豆の種類、挽き方、水、温度、道具の手入れ、もうわけがわからなくなるくらい、すごく、奥が深いです・・・。
魔法のようなコーヒーが淹れられたらどんなに幸せだろう。一杯のコーヒーで人も幸せにできますよね。
あ~、かもめ食道でのあのシーン。ほんとう、イメージの大切さを感じますよね。もう一度ゆっくり観たいな。
クリームたっぷりのウィンナーコーヒーは、なぜウィンナーというのか、今だに謎です。調べればすぐわかるんだろうけど、知りたくない(笑。
Commented by umih1 at 2009-03-30 21:03
kisaragiさん
毎朝、会社でコーヒーをいれるんです。コーヒーメーカーで淹れるだけなんですが、ぷ~ンといい香り。。。仕事の前にホッと一息ついて、さあ頑張るぞという気になります。
もしカフェオーナーになれたら、車椅子の人もひとりで来られるようなバリアフリーで・・・・大きな木を一本植えて・・・・おいしいカツサンドは必須だな~なんて、うっとり空想してしまいます。
カップもいろんな種類をそろえて・・・なんか、小さい子が「食べ物屋さんになりたい」なんて言ってるみたいですよね^^
もし、カフェを開いたら、如月さんをご招待いたします♡
Commented by mitatejapon at 2009-03-31 10:25 x
わたしも 一杯のエスプレッソをいかに美味しく淹れるのか、日々探求中。

なかなか奥が深いものですよね。。。。。
Commented by bongu04200420 at 2009-04-02 16:29
コーヒーは一日2杯以上で胃が痛くなるのですw
僕も一時期はまってるときは豆を探してまわりましたな
Commented by at 2009-04-04 00:56 x
紫芋ようかんって色がステキ・・そそられます。そそられると言えば、うみちゃんの借りた本とか読んでる本!だめだめ・・今は自分も読みかけがたくさんあるんだから、人のお薦めにまで手を出しちゃあ、本の海に溺れます。あぁ!
Commented by umih1 at 2009-04-04 20:39
mitateさん
エスプレッソ、いいですね~。香のいい飲み物ってホッとしますよね。
いろんな淹れ方があって、う~ん奥が深いです。
コーヒー豆も、いろいろな土地の特色があって、面白いですね^^
Commented by umih1 at 2009-04-04 20:41
凡愚さん
そうですか~胃に負担がかかってしまうのですね。
わたしは、喫茶店で濃厚なコーヒーを3杯飲んで、胸やけしたことがあります。ミルクとか入れれば良かったんですよね。
豆を挽いて淹れてたんですか、いいですね~。
Commented by umih1 at 2009-04-04 20:45
菫さん
紫芋って、ほんとうにキレイな紫色なんですよねー。でも、着色ではなく天然の色だなんて、驚くほどの鮮やかさです。
図書館て、昔の本がたくさんあるから楽しいですよね。買わないようなジャンルの本も、気軽に手に取れるし。えっというような、本との出会いが楽しいです。
菫さん、図書館の空気を胸一杯吸ってるんでしょう(笑)?いいな~。
by umih1 | 2009-03-29 17:58 | | Comments(12)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30