ブログトップ

わたしのソファー

It can't be



今日は私用でお休みをいただいた。
お天気が良いが、強風だ。

ラジオで小耳にはさんだ言葉が忘れられない。
「ありえないこと」がテーマだったかな?

『聖子ちゃんカットのキャリアウーマン』

う~ん。
すごく流行ったな。聖子ちゃんカット。
この響きには、とうぜん「ブリッコ」というニュアンスも含まれるのだ。
そういえば、中森明菜のポニーテールも流行っていて、友達がしていた 笑。


昨日観たバラエティ番組では、歌舞伎町のおなべバーを取材していた。
髭を生やしている人もいて、おぉー!と驚いたが、男性ホルモンの注射をすれば生えるそうだ。
なかには週末のみバーで働いて、平日はサラリーマンをしている人もいた。
おなべだという事は会社では承知していて、しかし男性として働いているそうだ。
ずっと、自分は男なのに何故か体は女である、ということにずっと悩んできて、
手術したりの努力、周囲にカミングアウトする勇気なんかを考えると、
大変だったろうな・・・頑張ったんだな・・・と感動すら覚えてしまった。

そんなことを思うと、聖子ちゃんカットのキャリアウーマンなんて、ありえないことではないな。
「ありえないこと」っていうのは、自分で勝手に作っている概念なんだろうな。
[PR]
Commented by おやスケ at 2009-03-26 22:51 x
聖子ちゃんカッ・・・あまりにも古いけど、ついこの間のような、奇妙なショックを受けますね。笑。女性の自民党の方にも、アイドルカットっぽい方がいて、
おいおいなどと思ったりします。
少女に宿るオヤジ、オヤジに宿るメルヘン少女(私ですかい?)、ありえなくても何でも、日本の漫画はその辺を堂々と物語にしてくれてると思います。漫画が正直であるなら、世界中に受け入れられてる現状は、不思議な事でもないのかもしれませんね。
Commented by chirumegu at 2009-03-27 16:22
うみちゃん
おひさ^^v
聖子ちゃんカット。。ほんとに流行ってたよね。
あの頃、眉毛がみんな太くて、長い髪の人もサイドを流してたりして。。
で、「おなべ」って言うんだ。
生れついた自己を否定して、違うものになるって、ほんとうにエネルギーがいることじゃね。
そんなエネルギーを使うわしなんて、「ありえない」です。(爆)
Commented by umih1 at 2009-03-28 23:36
おやスケさん
聖子ちゃんカットは、まとまりがよさそうなので意外と邪魔にならずいいかもですね。
私はめんどくさがりなので、前髪も後髪もすべて伸ばしています。
でも、周りの人は、「長いと大変だよね~」といいます。
私は短くすると、悟空みたいになるので嫌なんです。笑。

漫画といえば、ハリウッドでドラゴンボールが実写版になりましたよね。
メルヘンおやスケさんも、ぜひ悟空のように頑張ってくださいね^^
Commented by umih1 at 2009-03-28 23:43
chirumeguさん
おひさです^^ 
眉毛の太さや形もいろいろでしたよね~
いまは何でもOKなのでしょうか。
わたしなんぞ薄くて、描かないと恐い顔になってしまいます。笑。

おなべになるのも、おかまになるのも、本当にエネルギーが要りますよね。
でも、本来の本当の自分の姿になった、という喜びには代えられないんでしょうね。。
大変だなと思います。う~ん、自分もそういうのは「ありえない」です。
いろんな人がいて、いろんな悩みがあるんですね~

Commented by at 2009-04-04 00:51 x
聖子ちゃんカット!高校時代の友人と先日、昔話をしていた時、私がある女子の名前を思い出せなくて「ほら、あの聖子ちゃんカットでおちょぼ口の子!」と言ったら「あのさー・・ほとんどの女子が聖子ちゃんカットだったんだけど」と言われ、あー・・・・そうであった、と。
by umih1 | 2009-03-26 17:55 | 思う事 | Comments(5)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31