ブログトップ

わたしのソファー

河合先生の聴診器


先々週見た夢

大海原で数人の中に混じって垂直に立っている。
足はつかず、海のど真ん中なのだが、溺れているというより
アップアップしながら立ち泳ぎしている感じ。
場面は変わり、薄暗い海辺の市場で野菜や果物を見ている。
珍しい果物を手に取り、少し迷ったが元に戻す。
少し歩いて、いつの間にか大海原で立ち泳ぎをしている自分を見ている感じになり、
そのシーンがセピア色の写真になる。
そこには数人に混じって楽しそうな自分が、おどけた顔でポーズをとって写っている。
それを見て、懐かしいという感情が強くなっていく。
そして写真を見ている自分も楽しくなって笑う。
その笑い声で目が覚めた。

笑いながら起きたので、気分の良い朝だった。
しかし、笑う夢は、胃腸などの内臓の調子が悪い時に見る場合が多いそうだ。

アップアップしていて迷いもあって。
海がでてくる夢は、精神状態を表しているらしい。


先週見た夢

昔住んでいたオンボロ社宅に家族で寝ている。
目を覚まし台所に行くと、誰かが勝手に夜中に入って、散らかされた状態になっている。
でも良く見ると、夜中に業者さんが蛇口や何かの修理に来てくれて、中途半端になっているという事がわかる。

急に場面が変わり、歯医者さんにいる。
私と同じ年くらいの女性が診察を受けている・・・私とは違うタイプ。
黒い髪、痩せていて、細面。
でも、異常なほど胸の開いたカットソーを着ていて、胸の谷間をつくって見せつけている。
痩せているので、かなり無理している印象。
私は順番がその人の次なので、次に診察台に座る。

場面が変わり、明るくて広い室内にいる。
その部屋の中央には、心理学者の河合先生が椅子に座っておられる。
そこはけっこう広く、学校の教室の教壇のように、一段高くなっているところに大勢の人たちが座っている。
自分は端のほうに座っていたが、お腹が痒くなったのでシャツをめくって掻こうとしたら、
さっと河合先生がこちらへ来て、私の胸やお腹や背中に聴診器をあてた。
河合先生の表情は穏やかだった。

そこで目覚めた。

散らかった台所、中途半端な修理・・・。
夢にでてくる同性は、もしかしたら自分かもしれない。
でも河合先生に聴診器をあててもらって深呼吸をしたら、少しだけ元気になった。

著名人がはっきり夢にでてくるのは珍しい。

今週はどんな夢を見るのやら。
[PR]
Commented by おやすけ at 2009-02-09 23:19 x
う~。うらやましい夢でゴンス。直接的なメッセージなのかどうか、気になるところですね~。
Commented by umih1 at 2009-02-09 23:25
おやすけさん
具体的に、著名な人がでてきたのは初めてかもです。
起きて目覚めて、きょとん・・・という感じでした。
でも今は、納得してます。。
Commented by at 2009-02-10 22:06 x
う~う~。。いいなぁ。河合先生に夢で会えるなんて!夢でもいいから、一度私もお会いしたいです。センセの本はお守りと言うか、1行でも読むだけで[安定剤]になりますね。
Commented by umih1 at 2009-02-10 22:53
菫さん
センセは、細ーい目を細いままに、笑ってはいないのに微笑んでくれているような表情でした。でも聴診器って・・・すごくわかりやすい夢ですよね(笑)。もう少しで読み終わりますが、痒いのに手の届きにくい背中なんかもしっかり掻いてくれるような(変な例えだな)、ストンと腑に落ちるというか、何か読むたびに「う~ん」と唸ってしまいます。
カウンセラーさんとしては、お守り・・・というのもわかる気がします。安心するんでしょうね^^大きな先生というかんじでしょうか。
by umih1 | 2009-02-08 15:03 | 思う事 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30