ブログトップ

わたしのソファー

アラウンド



慌てて起きていったヨガ教室は、私を含めて生徒さんが4人しかいない。
先生もみな同年代でわきあいあいと楽しんでいるが、突然のお知らせにガッカリ。
この教室が開かれているのはセブン&アイホールディングス系列のスーパーなのだが、
4月いっぱいで老朽化のため(という名目で)営業終了することが決まったらしいのだ。
このご時世、仕方ないのかしらと諦めもつく。食料品売り場は集客があるようだが、他の階はガラガラだ。

帰宅して新聞を読みながらお昼御飯を食べた。
行儀がわるいな~とわかっていても、一人でご飯を食べる時はどうしても新聞を読んでしまう。
読売の家庭欄の人生相談に、30代女性からの相談があった。
要約すると、「3歳から5歳までの子供3人がいて家事と育児で大変だ。夫はたまにお風呂にいれてくれたり遊んだりしてくれるが、休日の半日は自分ばかり遊びに行ってしまう。もっと子供と触れ合って欲しい。
しかも私は最近生活のために保育園に預けて仕事を始めた。家事育児仕事・・・の繰り返しでノイローゼ寸前だ。」
さらに彼女の言い分を要約すると、
「なんであたしばっかり。夫よ、少しは手伝え。」ということだ。
これに対する回答は、「夫君はきっと、就職氷河期時代に就職された世代ですから、一人にあてがわれる仕事量が多く大変なのです。ですから少しは夫君の気持も考えてあげましょう。たとえば今日は保育園でこうだったとか、子供の成長をともに喜ぶという事で、意識を変えられるのでは・・」

保育園に預けて仕事に行くという事は、子供の年齢にもよるが、自分の時間など皆無になるのは当然だ。
私はまだパートだったし職場も近かったから夕方5時すぎには迎えに行けた。それでもその後の家事や保育園の準備などで一日が終わる。
この相談してきた女性は一番しんどい時期だろうと同情するが、
何が一番しんどいかというと、一緒に生活をしている他の大人が何も家事をしないという事に腹が立つんだろう。
遅く帰ってきた夫が妻の作った料理を食べて風呂に入ってTVを見て寝る。
仕事の内容にもよるが外で働くという事は、本当にシンドイことだ。
しかし、くつろげる場所としてくつろげるのは家事をしてくれる人がいるからだ、快適に過ごせるという事の感謝を忘れてはいけない。
ましてや短時間とはいえ妻も働いているのなら、しかも小さな子供が3人もいて家事もすべてこなしているのなら、どちらが大変なのか比べようもない。

でも子供が大きくなって、主婦としても鍛練されてくれば、家事なんて「屁」みたいなもんになってくる。手抜きしても平気でいられる。(少なくとも私は)
結局は日々の習慣なので化粧するのと同じような感覚になってくる。私はここ数年夫より帰りが遅いけれど家事はすべてこなしている。
かえって時間のないほうが効率的に動けるものだ。体は疲れるが。

今年いただいた年賀状の中で2通に
「アラフォー世代だし、頑張りましょ」と書いてあった。
いやぁ~もう充分に頑張っているだろう・・・都市発信型の流行り言葉、イキイキしてる世代よという事でしょうか。
あまり好きじゃない言葉だ。家事育児仕事・・・でノイローゼ寸前の人も、アラフォーとかアラサーとか言われたってムカつくだけなんじゃないの?

新聞に相談してきたその女性、時間に追われて気の毒だけど、何かひとつでも自分だけのためになることやものがあれば違うんだろうね。
私は朝早く起きて、好きな音楽を聴いたり本を読んだりしたけどな。

そういえば今日はお昼前に、雪がチラチラ舞っていた。
訳あって、石油ストーブもファンヒーターも、電気ストーブもない我が家。
炬燵かホットカーペット、たまにエアコンのみ。
今日は一段と、冷えますね(´ェ`*)サブッ
[PR]
Commented by at 2009-01-24 23:33 x
相談に来る人って、結局「覚悟」がないんですよ・・つくづく思う今日この頃です。3人も子どもを生んだ覚悟とか、3人も子どもがいるのに働きに出る覚悟とか、生活のためって言ってしまったら、何だか本末転倒になる気が・・・。

>私は朝早く起きて、好きな音楽を聴いたり本を読んだりしたけどな。
そう!これですよ!自分の時間は与えられるものでなく、自分で作るもの。何でも人に頼ったり、人のせいにしていては、いけないですよね。
Commented by オヤスケ at 2009-01-24 23:41 x
はは~っ!ありがとうございました。
ひとのせいにしてもしなくても、元々私たちは人のせいで生きてるんですから、人のせいにするだけ無駄ですよ。なんだかんだ言って、楽しくやる以外ないと思います。
Commented by bunkasaba at 2009-01-25 00:02
最近、読売新聞を読むことはなくなりましたが、その昔、とっていたときには、「人生案内」をよく読みました。
新書になったやつも、立ち読みしました。相談ってやつは厄介だなぁと思う反面、いろいろ考えさせられるところが多いですね。ラジオの人生相談とか、結構好きなんですけどね、こういうの。
Commented by umih1 at 2009-01-25 12:17
菫さん
わたしもそう思います、覚悟がないから愚痴もでる。
一番どういう状態でありたいのかという事から考えて、行動すればいいじゃない?と思います。
幼い子どもが3人いるという状態は確かに大変だけど、そんなの当たり前。
夫が動いてくれないんなら、お金がないなんて言わずに便利な電化製品揃えるとか、掃除のサービス頼んじゃうとか。
小さくても子供たちに手伝わせておけば、未来は明るいし。
人を変えるのってかなり難しいから、自分の行動や思考パターンを変えるしかないですよね。
ある意味、鈍感さって必要だなと思います。
Commented by umih1 at 2009-01-25 12:19
オヤスケさん
そうですよね!楽しく生きていくっていうのは、簡単なようで難しい。でも難しいようで簡単ですね。
菫日記の「楽しい気持ちで暮らす」ってのにホント、大賛成です。
人と関わりのない人生なんてありえないですからね。
やな事があったりイライラしたら、大音響で好きな音楽でも聴いて唄えばスッキリしますよ。
人間なんて、けっこう単純ですよね。
きっと支えになってくれる人っているものだしね。
Commented by umih1 at 2009-01-25 12:20
bunkasabaさん
ほぼ、毎朝読んでしまいます。人生相談。
やはり、人の悩みというのは千差万別で、興味が尽きません。
読んでいて時には腹の立つ相談もありますが
笑えることもあって、そう考えると自分の悩みも人に笑われるんだろうな~と。
悩みが大きすぎて死ぬほどなら、まず新聞に相談する余裕もないでしょうね。
ほとんどが「愚痴」や「不満」ですね。
どんなふうに回答しているかという事にも、興味がありますよね。
Commented by kisaragi87 at 2009-01-26 10:46
相談ってしてることにきっと意味があるのでしょうね
きっと誰しも書かれた回答になるほどってことじゃないような気もするし、
誰かにきいてもらう、共感してもらうってことが大切なのかもしれません。
誰かに不満をきいてもらうだけで救われるのかも。
人生の答えって正解もないし、自分なりに決めていくしかないものね。

忙しいときほど、忙しい人ほど時間の使い方が上手になるような気がします。
ぜんぶ完璧よりも、日々を少しでも楽しく過せるようにしたいものね、
うみちゃんも時間の使い方がじょうずだなっていつも思います。
ラニちゃん達と遊んでるのも楽しそうでいいな^^
Commented by umih1 at 2009-01-26 21:04
kisaragiさん
あ、そうですよね、うん、誰かに聞いてもらいたい。
聞いてもらうだけでスッキリするものだし、言う事によって自分の中で
気持が整頓されていきますもんね。
何か回答があればそれを軸にして、いや自分はこうしたいんだ、ということが見えてくるし。
ときにはポロッと愚痴を言えるようなママさん友達でもできてくれば、この相談してきた女性も楽しく子育てできるんじゃないかな~。

忙しいけどおいしいものは食べたいので、どうしても掃除は二の次です。
楽しい時間優先なので、そういうときは家事もはかどりますね^^
健康だから忙しくしていられるんだよって、いつも自分に言い聞かせています。
丈夫に産んでくれた親に感謝ですよね!
by umih1 | 2009-01-24 21:30 | 思う事 | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31