ブログトップ

わたしのソファー

Voice of an Angel~Ⅱ


発作的に聴きたくなるアルバム。

シャルロット・チャーチ。

12歳の天使の歌声。




いま、いくつになったのかな。




c0141335_0745100.jpg




Charlotte Church - Ave Maria







心ない言葉や態度に傷つけられた人の気持ちを考えると、
こちらまで悲しくて悔しくなる。

でも、恨んではいけない。

悔しいのなら、前に進もう。



必ず、見ている人がいる。

あえて、きれいごとを言おう。

言葉の力を利用するのだ。

未使用のプラグをつなげるようなイメージで。

脳内に電気を通すのだ。




Ave Maria-Charlotte Church at a benefit for clef's kids



[PR]
Commented by おやすけ at 2008-11-08 01:43 x
彼女は22歳になるようです。荒れた生活もしたり暴露されたりしてるようですが、両面あってのあの声の方が深い。
チッキショーメ、バッキャローコン畜生、アンニャローって言いながらも、間で、yes we can!って言ってればきっとなんかいいことありますよね、ありますよね。笑
Commented by umih1 at 2008-11-09 20:21
おやすけさん
22歳ですか。この動画は15~18歳くらいかな?いくつかはわからないけど、しみじみ聴いてしまいます。
上の方のアベマリアは、聴いていると涙がじわり。
日々のほとんどが思い通りにならないことばかりで、ほとほと嫌気がさしますが、仕方がありませんね。そうね、Yes we canと言ってればOKですよね。洋画の吹き替えみたいに、やればできるのよ~とかね。
Commented at 2008-11-10 07:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umih1 at 2008-11-10 22:47
鍵さん
おはようandこんばんは^^
鍵さんもシャルロット・チャーチがお好きなんですね。嬉しい。
最近は毎晩聴いてます。
ところで、更新されていないので、あ~忙しいんだな・・・と思っていましたが、お元気と聞いてほっとしています。
人がなんと言おうと、ご自分のペースで書いてくださいね。
私はとても鍵さんの記事が好きなんです。迷うこころ、潔いこころ、懐かしむこころ、慈しむこころ・・・いろんな心があって、文章も流れる様になめらかで。
心を隠してみても、隠せやしない。
溢れるものは止めなくていいと思います。
「無理すっごど ないんだじぇ。」 山形弁で、無理することないよ~デス(⌒-⌒)
by umih1 | 2008-11-07 23:40 | 音楽 | Comments(4)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30