ブログトップ

わたしのソファー

行方不明の時間・・・



茨木のり子さんの詩集から、マザー・テレサを詠った詩をおやスケさんが紹介しており、
もう一度本棚から手元に置いて読み直した。
この詩の中で一番印象に残る部分は、私にとってはいつも変わらない。
引用させていただくと、
「自分を無にすることができれば かくも豊穣なものがなだれこむのか
さらに無限に豊穣なものを溢れさせることができるのか」

茨木さん曰く、するどい鷹の目と慈愛の目を持つマザー・テレサ。
中途半端な優しさを射抜かれた茨木さんの震える感性を残す方法としての、ことば。
何度もページをめくって、繰り返される響きに、こころは硬直したり柔らかくなったり。


この詩集の中で一番好きな詩「行方不明の時間」
ほんの一部だけ引用させていただく。

人間には 行方不明の時間が必要です
・・・・・略

私は家に居てさえ ときどき行方不明になる
ベルが鳴っても出ない 電話が鳴っても出ない 
今は居ないのです
・・・・・略

目には見えないけれど
この世のいたる所に
透明な回転ドアが設置されている
不気味でもあり 素敵でもある 回転ドア
うっかり押したり
あるいは
不意に吸いこまれたり
一回転すれば あっという間に
あの世へとさまよい出る仕掛け
さすれば
もはや完全なる行方不明
残された一つの愉しみでもあって
その折りは
あらゆる約束ごとも
すべては
チャラよ


こう思えるような人生を歩みたい。
池田晶子さんもこういう境地だったのではないか。
「なるようになるし、ならないようにはならないんですね。」
なんとなくそう思えるのだけれど、池田さんの存在は後からじわじわ効いてくるようだ。
こう思えるような人生を歩みたい。と書いたが、
この詩が好きという事は、もうすでにこう思っているということだろうか。
痛いのは嫌いだが、死という事象をあくまで全体として考えるのなら、
まったく怖れる事はないのだと感じる。
「完全なる行方不明」と書いた茨木さんに、思わずクスリと笑ってしまった。
[PR]
Commented by おやスケ at 2008-11-03 20:42 x
うみさんがなかなか更新されないのは、行方不明だったからなんですね。だから、更新パワーが流れ込んできたのですね?笑。
茨木さんと池田さんが根底では結びついていると感じるうみさんに一票です、いや、座布団全部あげます。笑
Commented by umih1 at 2008-11-03 23:18
おやスケさん
えっと行方不明というか~ぐったりして寝てしまうんですよね。あ~ある意味、行方不明ですね 笑。
おやスケさんは、茨木さんと池田さんに結びついていると思います。
おやスケさんにこそ、座布団全部さしあげます!
Commented by cumi at 2008-11-04 01:12 x
うみさんはすごい境地にいらっしゃるのを感じました。
Nurseっていう英語を動詞の意味でうみさんから感じます。(勝手にごめんなさい!^^;)
私はマザー・テレサが体現されたことだと思っています。
以前に購入したNursery songの絵本、(海外の絵本なんですけど高校の時に本屋さんが学校に売りに来てくれて購入したもの)宝物なんです。また写真にしてブログにUPしますので良かったらごらんになってくださいませ。その時はご連絡に参ります。もう、本当に綺麗な絵なんですよ(*^_^*)
池田晶子さん、存じ上げませんでした・・さっそくチェックします!!( ..)φ
Commented by bunkasaba at 2008-11-05 00:33
私も意図的に行方不明になります。
週に1度は自分にアポを入れて外出。
結局仕事しちゃうんですが、気の持ち方が全然違いますね。
Commented by umih1 at 2008-11-05 21:17
cumiさん
はっきり言ってしまうと、自分が死ぬことは怖くないんです。病気や恐怖にジタバタするのかもしれないけど、いろんな先人方の言葉や思想に触れているうちに、そんな風に思うようになりました。ただ単に、当たり前のことだと。
でも、自分の大切な人が先に逝ってしまったら・・。その悲しみに耐えて生きていく方が辛い。でもそういうことは避けては通れないし、逆に相手よりも長生きして、大切な人を見送りたいという気持ちもあるんです。大切な人を悲しませたくはないという意味で。
宇宙の全体から見れば、ほんの少しの時間。でも当事者にとっては、大切な人を失うというのは、”すべて”に値するものですよね。
cumiさんが大切にされている、Nursery songの絵本、とっても楽しみです。待ってま~す♪

Commented by umih1 at 2008-11-05 21:26
bunkasabaさん
意図的な行方不明ね~うんうん、一人になりたいというのは、誰にでもありますよね。子供と一緒に出かけるのが一番疲れるかも(汗)。
私は自分の部屋がないので(それが普通でしょうか?)、子供部屋をひとつもらいたいなと・・まぁ無理ですが。もし自分の部屋があったら~なんて、いろいろ空想してみます。インテリアのカタログ見て、あ~これいいな~なんて。
でも一番手っ取り早いのは、図書館に避難する(笑)ことかな?ただだし静かです。
by umih1 | 2008-11-03 20:16 | | Comments(6)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30