ブログトップ

わたしのソファー

洋服



朝起きて、仕事に家庭に追われ、酒飲んで寝る。
そんな毎日のなか、日曜日くらい、ゆっくり買い物したいよ。(* ̄∧ ̄*;)

というわけで今日は久しぶりに洋服などを買いにでかけた。
しかし洋服はたくさんあって目が回った。

地元の駅ビルに行ったが、若いひと向けのショップが多くて目がグルグルする。
困ったな~仕事で着るようなスーツなんかは売ってないんだろうか・・・と上の階に行ったら少し落ち着いたお店があった。階ごとに年齢層をわけているのだな~。

お店の人に相談して試着を8着もして汗だくになり、ようやく決めたのは
真っ黒のスーツと、グレーのボックスプリーツスカート。
中に着るものも相談したが、地味好みの私にしては派手なニットを買った。
ちょうど、自分の携帯と同じような色の、濃いめのピンク・・・同じ生地の紐みたいのがあって、
「あ、これはアクセントで首に巻くんですよ」と言われたが、
あぁなんか苦しそう・・・私にとっては豚に真珠だ。

現金はもっていなくても、こうやって買い物ができる。
ありがとう、カードさん。


高校生のころ、洋服が大好きだった。
お金がなかったので、古いジーンズやスカートで、バッグや帽子、髪につけるリボンを作ったりした。
安いシャツを自分で加工したり。
まだあるのか知らないけど、雑誌「オリーブ」なんかが好きで真似たりしてた。

そのうち古着にめざめて、派手な色や形も平気だった。
60年代あたりの服ばかり買っていた。
今では考えられない・・・(汗)

18歳のとき、サーモンピンクのスーツに真っ赤なタートルネックのセーターを合わせ、
グレーの形の古い靴とバッグを持ってライブハウスで並んでいたら、
宝島っていう雑誌のカメラマンに声をかけられた。
翌月に発売されたその雑誌を見ると、自分が写っていた。
あぁ、その雑誌、とっておけば良かったな~。
娘らに自慢できるぢゃないか!
よく覚えてる・・・髪は肩より少し長くて毛先を外側に巻いて、カチューシャをしていた。
安いネックレスをつけて・・・。
あの頃は服を着ることが楽しくて楽しくて。ほんとに楽しかった。
今は着ないと犯罪になるし公害なので着るが(笑)、
第一寒がりなのでおしゃれもへったくれもない。


でも今日行ったお店のお姉さんは、たぶん私と同年代なんだろうが、
愛想はいいけどくそ丁寧じゃないので良かった。
若い店員だと、いちいち老婆心が起こり、もっとウマく、塩梅いい営業はできないものかと思う。
あんまり年上だとこっちを馬鹿にしやがるし、服を買うのも一苦労になってしまった。

これからは財布と相談しながら、おしゃれを楽しみたいなと・・・昔をしみじみ思いだした。
今日はしみじみな日曜であった。
[PR]
Commented by at 2008-10-26 19:15 x
私も全く同感ですよ~。高校出たくらいから、30代の・・うーーん前半くらいまでかな?服とかアクセサリー、バッグや靴にはお金を惜しまなかったのに・・今では、そういうことにお金使いたくねーーに。でもその反面、おばちゃんにはまだなりたくない・・気持ちも大。微妙ですね、女って。オリーブ、anan・・昔は出るたび買ってたけど、今はファッション誌を立ち読みさえしません。だから流行には、??。

その宝島・・貴重だったのにね!もったいなーい。
Commented by umih1 at 2008-10-26 20:30
菫さん
えぇ、菫さんもでしたか!そうですよもうファッション誌なんて立ち読みすらしませんね~。本買った方が嬉しい^^
でも道行く人の服装を見るのは楽しいですよね。
あ~こういうのいいな~なんて、参考にしたりして。
洋服買うのも気合が必要です。今朝は「あぁ、買い物しなきゃ・・・」と少し憂鬱になってました。本当は手持ちのジャケットに合うスカートを買うためにでかけたんですよ。でもそのお店はなくなっていて・・・途中、くじけそうになりました(笑)。
でも日曜日だもん、と変に自分を鼓舞させました。
anan・・・読んでましたーー!林真理子さんのダイエット特集とか、よ~く覚えてます。
あ・・・宝島ね・・・こんなのいらない!と、引っ越ししたときに捨ててしまいました。トホホ・・
Commented by cumi at 2008-10-26 23:32 x
うみさん、すごいお洒落さんだったのですね!(*^。^*)wao!
宝島、見たかったです・・残念!><
Commented by ynagamori at 2008-10-27 01:50 x
私も宝島見たかった!!

お話を読む限り・・・・いまでもきっとおしゃれさんなのでしょう~
工夫する人はきっといつまでも身についているでしょうし?
ショッキングピンクのうみさんにも会って見たかったなー
Commented by mitatejapon at 2008-10-27 15:42
年齢を 重ねたいまだからこそ 似合う着こなし、ってありますよね。
若かりし頃は、外見を装うことばっかり考えがちですけれど、そのひとらしいスタイルや美しさみたいなものって、やっぱり内面から滲み出てくるものだとおもうんです。
ブランド物などで身を固めるということも、あるシチュエ-ションなどにおいては効果的なのかもしれませんが、やっぱり内面の強さを持っている方の装い.着こなしにはかなわないものだとおもう。

それに 最近の流行ってちょっと早すぎます。昨シ-ズンに着ていた服が、今シ-ズンにはもう着られないなんて、ちょっとうんざりしてしまいますよね。

うみさんは、強めのピンクがお好きなんですね。きっと道行く殿方は、こっそりと後ろを振り返っちゃうんだろうなあ。

うみさん、素敵ですよ 。。。。。 

Commented by umih1 at 2008-10-27 21:18
cumiさん
いや~お洒落というのかな~今思い出すと、結構恥ずかしい格好をしていましたよ。
若さだけで服を着ていましたね。宝島、捨てて正解かも・・娘らに爆笑されていたかも。。
Commented by umih1 at 2008-10-27 21:25
ynagamoriさん
ショッキングピンクだなんて、ショッキングよりももう少し抑えた色ですけどね。そんな、名前だけでビックリしてしまいそうですね。
いつも、黒、ベージュ、白、グレー・・・たまに濃い紫・・。地味です。お洒落とはほど遠いです・・・
Commented by umih1 at 2008-10-27 21:33
mitateさん
内面が輝いていれば、何を着たっていいんですよね。
「あれ?そういえばあの人、どんな服を着ていたっけ?」なんて思われるくらい、その人そのものがバーンと出ていればカッコいいなと。
でも、はっとするようなお洒落な感じがする人も魅力的ですよね。自分に似合っていて、好きなものがわかってて。
服を着るのはあくまでも自分、自分がメインですものね^^
わたし、淡い色も好きなんですけど、濃いめのピンクや紫色なんかも好きなんですよ・・。顔色が良く見えるかな~と思って。
殿方に、これ以上振り向かれるのは困ってしまうけれど(笑)。
まぁ、mitateさんこそ、うっとり見つめられてるんではないのですか?だって、ジョージクルーニーじゃあないの!
by umih1 | 2008-10-26 18:33 | 思う事 | Comments(8)
Days of Wine & Dogs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30